笑いあり、涙あり!?プロポーズのあれこれ

計画されたプロポーズ

結婚する前に思い描いていたプロポーズ。思ったものだったかというと…思わぬサプライズを仕掛けられた人もいます。いつも通り、仕事のあとドライブデートを楽しんでいると彼が「用事があるから」と知らないお店へ向かうことに。車で待つ彼女のもとに現れたのは白いスーツ姿の彼。そのお店で着替え、花束と指輪を持って出てきたのです。びっくりする彼女に彼は「結婚してください。一生大切にします」とプロポーズ。感激で涙する彼女がOKすると、そのお店の人たちがおめでとう!と拍手の嵐。心に残るプロポーズだったそうです。

何気なくさらっとプロポーズ

また、結構多いのが普段の会話の中にさらっとプロポーズをする、というものです。彼女はほんとうに何気ない会話をしていて「あー、引越したい!」とつぶやくと、彼が「じゃあうちにくれば?」と。彼は一人暮らしではなく実家住まいだったので「えっ?それってプロポーズ?」と聞いたそうです。それからの展開は早く、あっという間に顔合わせや式の手配までしたそうです。照れ隠しのプロポーズだったのかもしれませんね。でも彼女は「雰囲気もへったくれもなかった(笑)もう一度プロポーズしてほしいな」と言います。

プロポーズって…なに?

プロポーズとはこれから人生を共にしたい、という申し出であり、先々まで一緒にいたいという意思表示です。浮かれている恋人同士とは違い、いい面も悪い面も見ることになるでしょう。それも含めてのプロポーズです。彼を信じ、共に生きていきたいと思うならその思いに答えましょう。いつ結婚すれば幸せか、なんて誰にもわかりません。自分の勘を信じた時、踏み出してみましょう。プロポーズはそのきっかけにすぎないのです。大切な彼と素敵な未来が描けることを祈って…。

神戸は立地条件が整っており式場も沢山あります。自分に合った式場をお探しの際は是非神戸の結婚式場をおすすめします。