海外ウエディングでは早めに準備しよう!!メイクから爪先まで輝く花嫁に

現地の雰囲気にあわせて

日本とは少し異なる海外の挙式スタイルでは輝く太陽と青い海がまぶしいビーチリゾートでのウエディングも多いでしょう。軽快でカジュアルな雰囲気のドレスもキュートですが、ヨーロッパ方面の格式高い教会やチャペルでは荘厳な雰囲気に美しく溶け込むような優美なディテールやボリューム、そして、トレーンを長く引いた後ろの姿が引き立ちますよ。以前は神様の前では肌の露出がないものをといわれていましたが、流行にともない軟化しつつあります。花嫁の清楚を全身でアピールするようなドレスを見つけるといいでしょう。

妥協しない満足ヘア&メイク

海外挙式の花嫁の不安の上位にランキングするのがヘア&メイクの問題です。国内挙式のように同じアーティストによるリハーサルやディスカッションができないのが一番心配ですね。でも最近はそんな花嫁のために各国の言語でヘアメイクのカルテを作ってくれるサービスや自分でもできるヘアメイクのポイントレッスンをおこなっているドレスショップも少なくないので気軽に相談してみましょう。ヘアメイクを頼んだ場合には、普段はどんなメイクをしているかやイメージする写真などをもっていきポイントを伝えるようにするといいですよ。

美しい指先とこだわりのブーケ

指輪の交換やパーティーでの乾杯など花嫁の指先はいつも注目されています。でも渡航前はいぞがしくてネイルの手入れもできなかったという人もいるでしょう。最近は花嫁用にデザインされたネイルチップがでているので簡単に美しい手元が演出できるでしょう。セレモニーで浮かないような清楚な雰囲気のデザインもあるので挙式後も活用できますよ。また、あらかじめ挙式のパック料金に含まれていることが多いブーケ&ブートニアですが花材やスタイルへのこだわりがあるのなら国内で手配しておきましょう。挙式する場所や季節により入手できない花もあるので柔軟に検討が必要です。その土地にしかないような花のブーケは逆に素敵な思い出のひとつになるでしょう。

神戸と言えばお洒落な建物が多く、ファッションの発信地としても有名です。中でも神戸の結婚式場は、その景観を損ねず美しい所が多く見られます。